サイド上部画像
 May 2017 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
BEST RANKING!
SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[-]
- : - :  : 

the EYE3 【アイ3】

エリック・ツァン
ジェネオン エンタテインメント
¥ 3,229
(2007-05-25)
なんだか、回を重ねるごとレベルが下がっているような…。。
1,2とは全く別物になってますよ〜。
でも、変な幽霊とかがたくさん出てくるので、
1,2を忘れて新たな気持ちで観れば結構楽しめます。
「幽霊を見る方法」などの都市伝説は日本だけでなく
他の国にもあるんですね。。
餓鬼というのはジャパニーズホラーでは出てこない幽霊だと
思います。それにしても取り付かれない方法がアレだとは…(笑)

点数 7点
[さ行]
comments(0) : trackbacks(0) :  : 

11:14

11:14という題名のこの作品。
アカデミー賞女優のヒラリー・スワンクが出ていたのでレンタルして
観ました。冒頭から結構ショッキングな映像で始まります。。
この作品の面白いところは点と点をつなげば線になるということでしょうか?
偶然に思える出来事も実は一つの線で繋がっているのかも知れない…と
考えると自分の日常生活でのちょっとした出来事も実は知らない間に
何かと、またどこかの誰かに影響を与えているのかもしれない…
そう思えてきます。地味ですがなかなか良く出来た物語だと思いました。

点数8点
[さ行]
comments(0) : trackbacks(0) :  : 

SPIRIT

SPIRIT<スピリット> 特別版
SPIRIT<スピリット> 特別版
ジェット・リー

中村獅童が出てるっていうのでちょっと話題になってましたよね?
随分前の作品ですが個人的に結構好きなアクション俳優
ジェット・リーが出ているのでレンタルです。
基本的にアクション映画なんですが、ちゃんと哲学みたいのも
一本通っていて、何が大事なのかはっきりと伝わってきました。
淡いロマンスにヒーローの最後の勇姿にも涙です。
ジェット・リー最後のアクション映画とのことで、もう彼の
素晴らしいカンフーが見れないと思うと残念でなりません。


点数9点
[さ行]
comments(0) : trackbacks(0) :  : 

ソウ3

ソウ3 DTSエディション
ソウ3 DTSエディション
トビン・ベル

これって実はシリーズものだったのか!と
前作を見て気づいたのですが、このシリーズは本当に見てるのも
はばかられるほどのショッキングなシーンが多くて、ホント
痛いです…。。
今回もジグソウはやってくれましたよ。
選ばれた人間達に与えられた課題は「赦す」ということ。
単なるホラーでなくて、ちょっと哲学的なのもこのシリーズの
面白いところですね??本作では1,2を通しての種明かし的な場面もあり、
えーーーそうだったの??とびっくりすることも。
それにしても、最後あんな風に終わりましたけどまだ続くのでしょうか???

点数7点
[さ行]
comments(0) : trackbacks(0) :  : 

16ブロック

16ブロック
16ブロック
ブルース・ウィリス

ニューヨーク市警の刑事ジャックに課せられた任務は、16ブロック(区画)先の裁判所に証人を送り届けるだけのごく簡単なもの。だが、護送中、何者かに襲撃されてしまう。その証人が警察内部の不正を目撃していたのだ。法廷での証言開始まで残された時間は118分。不運にも警察を敵に回し、ジャックの人生で最も険しく、長い、わずか16ブロック先への<護送>が始まった・・・。


『ファイヤーウォール』のハリソン・フォードといい、
『アルマゲドン』『ダイ・ハード』のブルースといい、
昔活躍していたアクション俳優達がめっきり年とって、こんなに年月が
経ってしまったのね…とついしみじみとしてしまったのですが、
さすがブルースですよね〜。冴えない刑事役だけどやるときはきっちり
やるぜ!!って感じで見ていて爽快感さえ感じます。
そして何気に相棒?のデヴィッド・モースもこれまたいい味だしているのです。
派手なアクションものではなかったけど、最後はじんわりと来る
ちょっといい話でした(*´ェ`*)
DVDにはもう一つのエンディングも入っていて、そちらも好奇心で見たのですが
やはりハッピーエンディングのほうが私は好きですね〜
「人間は変われる」というのが一つのテーマでしたが、チャンスを逃さず
思い切って一歩踏み出すことも大事なのかなと思いました。

点数8点
[さ行]
comments(0) : trackbacks(0) :  : 

サイレントヒル

サイレントヒル
サイレントヒル
ラダ・ミッチェル

これってゲームの映画化らしいですね。ゲームはしたことないけど
十分に怖かった〜。子供を追いかけて主人公がさまよいこんだ呪われた街、
サイレントヒル。サイレンが鳴ると恐ろしい怪物たちが現れて人々を
襲いだす。街に生き残っている人々は本当はある女に洗脳された連中達で
過去に恐ろしい罪を犯している。まあはっきり言えば魔女狩りですが。
何が怖いかと言うと、変な化け物達の映像です!!!
そして、とにかく残酷。
そんな中必死で子供を助けようとする主人公はさすが母は強しって感じ。
それでも決して報われない。(私から見ればね、主人公的にはどうなのかな??)
何ともいえない後味の悪さが残る映画でした。

でも個人的には好き。

点数8点
[さ行]
comments(0) : trackbacks(0) :  : 

スーパーマンリターンズ

20年ぶりに還ってきたヒーローはやはりヒーローだった。

クリストファー・リーブの跡を継ぐべく帰ってきたのは
新人ブランドン・ラウス。彼が本当にカッコいいのです(笑)
パーフェクトな肉体に、爽やかで誠実そうな顔立ち、
本当にスーパーマン役を演じるために生まれてきたのでは
ないかと思うほどでした。
彼の評価はさておき、肝心の内容ですがやはりヒーローは
何をやっても絵になります。普通なら考えられないような救出シーンでさえ
(島?を持ち上げる、鼻息でガス爆発を消し止める…etc)
スーパーマンだから…と思えば納得。
で、パーフェクトに見えるヒーローにも弱点があるというのが良い。
強い人が見せる弱さに人は惹かれたりするものです。
それにしても、スーパーマンのもう一つの顔であるクラーク・ケントの
存在がちょっと薄すぎるのが寂しかったです。元祖のほうはもうちょっと
役が生きていたかな??本作では本当に仮の姿って感じでした。
あと、●●の存在にもえええぇぇぇー!!と正直びっくり。
いつの間に?という感じでしたからね。でも悪者レックス・ルーサーも
つかまってないわけだし●●のことも気がかりだし、続編があることを
期待してます。


点数 9点
[さ行]
comments(0) : trackbacks(3) :  : 

THE MYTH 神話

THE MYTH 神話
THE MYTH 神話

さすがジャッキー。やっぱりあなたはスゴイです。

アジアが誇るアクション・スター、ジャッキー・チェンが初めて挑む本格武侠アドベンチャー。現代と2000年前の秦の始皇帝の時代を舞台に、2つの時を超えて繰り広げられる愛とロマンの物語が壮大なスケールで描かれる。考古学者のジャックは最近同じ夢ばかり見ていた。そこに登場する美しい女性のことが頭から離れないジャックだったが、この夢が何を意味しているのか分からなかった――。今から2200年前、秦の始皇帝が初めて中国全土を統一した時代。皇帝の信頼厚い将軍モンイーは、隣国・朝鮮から迎える新たな妃、ユシュウ姫の警護を任されるが…。


現代と過去とを行き来しつつ繰り広げられる壮大なスケールの愛の物語。
ジャッキー特有のコメディタッチのアクションシーン(でもやってることは
結構スゴイ)も織り交ぜられながら、最後は1人でえーーーーーーーー!
と思わず苦笑さえしてしまう感動の戦闘シーンもあり、ラブシーンあり、
無重力空間での戦いあり、タイムトリップあり、…えーっと、色々ありすぎて
ここでは書ききれませーん(笑)
美しいユシュウ姫は韓国ドラマ好きの主婦なら誰もがご存知、キム・ヒソン。
やはり彼女は美しい。それだけに相手がジャッキーだったのがちょっと
かわいそうでもありました…。。


点数 7点
[さ行]
comments(1) : trackbacks(5) :  : 

ショッカー

ショッカー
ショッカー

電気を操る恐るべき殺人鬼。異色のホラー物?

テレビの深夜枠で観ました。
最初は結構良い感じのサスペンス調だったのに、
犯人が処刑される辺りからあれれ?の展開に…。。
電波を操ってテレビを行ったり来たり、主人公の青年と
追いかけっこ?をしているシーンなどは思わず(笑)。
一番笑えたのは、やっぱり電動マッサージ椅子に入ってしまった
時でしょう!
結構昔の映画のようなので(Xファイルがブームだった時のようです)、
こういうのも当時は評価されていたのかな?

とりあえず、始めよくて中ぱっぱ〜という感じでした。

点数6点
[さ行]
comments(0) : trackbacks(0) :  : 

蛇拳

蛇拳
蛇拳

面白すぎ!なカンフー映画の傑作

ジャッキーの映画って正直言って苦手でほとんど見なかったのですが
これはかなり昔の映画で、若い頃のジャッキーなんて見たことが
なかったのでちょっと見てみると、すごーく面白い!
何が面白いかというと、ストーリーや演出なんてものは無視して
カンフーそのものの動きが見れるところ。
特に練習場面などは最高です。
全くCG使ってないからホントの動きなのですよ。
蛇拳というふざけた動き(失礼)もナイス(笑)
最後なんて、猫の動きも取り入れてしまって効果音で
「ニャー」なんて鳴き声まで入っているので、猫ひろしか〜!!と
一瞬思ってしまいました。

こういう素朴な映画もいいですね(*´ェ`*)

点数8点
[さ行]
comments(0) : trackbacks(0) :  :