サイド上部画像
 December 2017 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
BEST RANKING!
SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[-]
- : - :  : 
<< サイレントヒル : エネミー・ライン2 -北朝鮮への潜入 >>

レディ・イン・ザ・ウォーター

レディ・イン・ザ・ウォーター 特別版
レディ・イン・ザ・ウォーター 特別版
ポール・ジアマッティ

「シックス・センス」「サイン」「ヴィレッジ」などで常に観客を
だまして楽しませてきた作品を世に送り出してきたシャラマン監督の新作。
これも、その手のものなのかな??と思ってレンタルしたらまったく違って
ファンタジーとのこと。途中で気づいて逆に良かった(笑)
ホラー&大どんでん返しを期待してみたら多分失敗…。。
でもファンタジーとして観たらとても面白かった。
「生あるものにはすべて役目がある」って言葉印象的です。
プールから突然出てきた水の精をブルーアイランドに返すために
おとぎ話を頼りにアパートの住人から、ヒーラー、ギルド、守護者を
探す必要があり、一緒になって考えるのですが結構難しかったです(笑)
結局、その場面になってえ?そうなの??って感じだったのですが。
すべての人には何かの役割があり、でもそれが何なのか自ら気づく人間は
居ない…その使命が何なのか探すことが生きることなのかなと思ったり。
でもその役割が、必ずしも生きているうちわかるということではなく、
この世を去った後にわかる人だっている。
レビューを読むと駄作、とかつまんないとか散々な言われようのこの作品でしたが
私は結構考えさせられて面白かったです。


点数8点
[ら行]
comments(0) : trackbacks(0) :  : 

スポンサーサイト

[-]
- : - :  : 

COMMENTS






TRACKBACK

TB URL >> http://toymovie.jugem.jp/trackback/238