サイド上部画像
 November 2017 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
BEST RANKING!
SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[-]
- : - :  : 
<< 出口のない海 : 16ブロック >>

トゥモロー・ワールド

トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション
トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション
クライヴ・オーウェン

西暦2027年、人類に子どもが誕生しなくなり、世界は荒れ果てていた。英国のエネルギー省官僚のセオはある武装集団に拉致されるが、リーダーは元妻のジュリアン。彼女は1万ポンドと引き換えに検問を通過できる通行証がほしいと言う。彼女の目的は、ひとりの移民の少女を新しい社会を作る活動をしている「ヒューマン・プロジェクト」に届けること。しかし、そのグループには実態がなく、なおかつ、その少女は重大な秘密を抱えていた。(Amazonより)



パッケージにSFアクション超大作と書いてあり、しかも
ジュリアン・ムーアも出ていたのでレンタルしてみました。
原題はCHILDREN OF MEN で断然こっちのほうが
ピンと来るタイトルだと思いました。
ストーリーは全体的に暗くて単調な感じなのですが
後半の戦場シーンになるとやたらと現実味があってまるで
その場にいるような気持ちにさせられて、そこがこの映画で
すごいところかなと思いました(笑)
不妊率90%で大人しかいない世界とは一体どうなるのか??
を描いているのですが、最近出生率落ちてるし全く的外れではない
テーマなだけにその辺りは感情移入できたような気がします。
やっぱり赤ちゃん(子供)の存在って人間にとっては癒しなんですよね。
彼らにはただそこに居るというだけで、周囲の人たちを笑顔にする
パワーを持っているのです。改めて子供って大事なんだなーと
思いました。そういう意味でちょっとは考えさせられる映画なのですが
エンターテイメント性を期待すると失敗の作品ですね。


点数7点
[た行]
comments(0) : trackbacks(0) :  : 

スポンサーサイト

[-]
- : - :  : 

COMMENTS






TRACKBACK

TB URL >> http://toymovie.jugem.jp/trackback/243