サイド上部画像
 May 2017 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
BEST RANKING!
SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[-]
- : - :  : 

the EYE

the EYE (アイ) デラックス版
the EYE (アイ) デラックス版

リアルな感じの感動系ホラー



双子の監督・オキサイド兄弟が、実際にあった事件をモチーフに映画化したホラー。幼い頃に失明し、20歳で角膜移植手術を受けたマンは視力を回復するが、以来、見えないものも見えるようになり…。内容のリアルさと、衝撃的な恐怖シーンが話題となった。(amazonより)



話題になっていたので見てみたいと思っていたのがやっと
実現しました。日本のホラーが面白いものが多いのでアジアンホラーには
あまり期待していなかったのですが、リアルな演出が結構怖かったです。
特に食堂と書道教室の幽霊が怖かったかな〜。
単なるホラーで終わるのではなく、ストーリー性が強く最後なんかは
かなり壮大なスケールで感動しました。難を言えば、カウンセラーの
先生との恋模様はとってつけた感じがするかも。もうすぐ続編も出るので
期待しています!

点数7点


[さ行]
comments(0) : trackbacks(0) :  : 

ザスーラ

ザスーラ&ジュマンジ パック (初回限定生産)
ザスーラ&ジュマンジ パック (初回限定生産)

今度は宇宙へ飛び出した!クリアしないと絶対絶命!

【物語】
兄のウォルターと弟のダニーは、いつもケンカばかり。ある日ダニーは、ウォルターに閉じ込められた地下室で「ザスーラ」と書かれた古いボード・ゲームを見つける。ルールも読まずにゲームを始めてしまった瞬間、家の中に大量の隕石が突き抜けたかと思うと、宇宙空間へと飛び出してしまう。そして二人を待ち受けていたのは、故障したロボットやエイリアンの攻撃など予測不能な危険の連続だった。



前作(とは言ってもかなり前なのだが、)ジュマンジの続編でもある
本作。今回は宇宙が舞台となるSFファンタジーでもある。
たかがゲームと思いきや、本気の恐ろしさがあるのがこの映画の
面白いところ。
子供向けかななのかもしれませんが、意外に怖いシーンが多かったりもして
(でもそのあたりは意識しているのか、さすがに流血シーンはありません)
ドキドキさせられます。宇宙が舞台という設定としては面白いのですが前作と比較してイマイチ迫力に欠けるのはどうしてなのでしょう??
それに、兄弟愛のようなモノが描かれているのですが時間軸の設定
が曖昧なのが気になりました…。。

とはいえ、初めて見る人には面白いと思います。

点数7点


[さ行]
comments(0) : trackbacks(0) :  : 

サウンド・オブ・サンダー

2055年 夢のタイムトラベルの代償−人類絶滅の危機!

公式サイト

ハラハラドキドキの連続ですごく面白かったです(*´ェ`*)
ストーリー展開もテンポがよく、無駄なものが一切省かれていたような
気がしました。
タイムトラベルで白亜紀に行き、恐竜狩りを楽しむようになった人類。
しかし、ある規則を破ったせいで生態系を変えるようなことが起こり
それにより、恐ろしい環境の変化が時間の波とともに押し寄せて
来るのです。最後の波は人類進化の波。それが来る前に過去を
正しく戻さないと絶滅してしまうかもしれない…、そういう危機に
立ち向かうために科学者のライヤー達が立ち上がります。
面白かったのはその未知の進化を遂げた生物達の攻撃。
とにかく凶暴なんです…。
でも一番笑った?には人類の進化の結果かな…。どこをどうすれば
あぁなるんだろう??まるで宇宙人じゃん!みたいな。
ただ欲を言えばもっと時間の波が押し寄せて絶対絶命!みたいな
状況を見たかったかも。
でも、こういうジャンルの映画にしては久々に面白かったと思います!
気楽に見れるのでぜひぜひ大画面でお楽しみを…

点数 8点
[さ行]
comments(2) : trackbacks(2) :  : 

ソウ2

ソウ2 DTSエディション
ソウ2 DTSエディション

相変わらずスリリングで恐ろしかったけど前回ラストほどの衝撃はなかったかな?

ソウの続きが出ていましたので早速観ました。
もちろん前回がかなり怖かったので期待度大!
今回はある共通点により集められた人々がジグソウに
よるテストにかけられます。もちろん、失敗したら最期、それは
死を意味します。前作は結構謎解きみたいな部分も含まれていて
観ているほうも一緒に考えることができたのですが
今回はそういうものはなくて残念でした。
しかも、犯人であるジグソウの殺人の動機がちょっと意味不明というか
動機としては弱いような気がしてなりませんでした。
それに、共犯者が●●だったっていうのもちょっと…。
どうやらジグソウ本人はもう末期がんで先がないので後継者も登場
しちゃったりして…もしかして、製作者続編作るつもり??

なんだかだんだんレベルが落ちそうな気がするんですけどぉ。

CUBEにしても、SAWにしても二作目は一作目を越えられませんね。
やはり仕方がないのでしょうか…ブツブツ…

最期に大事なことは
「人の話は最後まできちんとききましょう!」


点数7点





[さ行]
comments(2) : trackbacks(0) :  : 

ザ・セル

ザ・セル
ザ・セル

発想は斬新ですが、最後がちょっと物足りない…。

ジェニロペ主演の映画です。ちょっと前にあったのを深夜放送で
観ました。確か、映像美が話題になってましたっけ??
映画館で観る機会はなかったのでテレビで見ましたが、
テレビでちょうどいいかなぁという映画です。
心理学者の主人公が連続殺人犯の潜在意識の中に入り込み
犯行場所を聞き出すという発想は斬新だと思います。
なによりも、その映像がとても幻想的で美しいのです!
観たこともない世界が広がります。(ただし、グロいシーン多々あり)
馬がガラス板でスプラッターになるシーンは怖いというより、
お見事といった感じです。
多くの方が同じ意見を持っているようですが、映像に力を
入れすぎたようです…(苦笑)
ストーリーにも力を入れてくれればかなり高評価だったはず…。
結局ジェネロペの役割はなんだったのか?という疑問が残ってしまいました。


映像は素晴らしいので、彼女のファンの人には良いかと思います。

点数6点


[さ行]
comments(0) : trackbacks(2) :  : 

戦国自衛隊1549

戦国自衛隊1549 標準装備版 (初回限定生産)
戦国自衛隊1549 標準装備版 (初回限定生産)

邦画をレンタルで見るのは久しぶりだと思います。
磁場の狂いで、訓練中に戦国時代へとタイムトリップしてしまった
自衛隊のメンバー達。
そんな彼らを助けるために現代から向かう隊員。
タイムリミットは3日間弱。それを逃すともう二度と現代には
帰ることができない…。歴史を変えることなく隊員を救出し
無事に戻る…想像を絶する任務が始まった。

もともとこういうSFチックなのは嫌いではないので結構
楽しめました。
約460年前の人たちが現代のヘリや戦車や機関銃を見たら
同じような驚き方をするんだろうなと想像してなぜかにやにやしたり。
ただ、話をつじつま合わせるためにちょっと強引だなぁと思う
ところもありましたが、まあ、こんなものなのでしょう。
テレビの「戦国〜」よりもこちらのほうがスケールが大きくて
良かったです。

頭を使わず、楽に見れる映画ではないでしょうか??

点数6点

[さ行]
comments(0) : trackbacks(0) :  : 

ステルス

ステルス デラックス・コレクターズ・エディション
ステルス デラックス・コレクターズ・エディション

人工知能を搭載したステルス戦闘機と人間との
奇妙な友情?の物語


人工知能をつけたロボットが何かの原因で
突然暴走して人間のいうことを聞かなくなり
大パニック!という映画は多いですよね。
これも例に漏れずそんな感じです。
ただ、ステルスでの空中戦闘シーン、アクションシーン
などは大迫力で見所有り。
結構スカッとする内容でした〜。
しかも最後、無人戦闘機エディが「さよなら」と
言うところなんかは妙にほろっときたり・・・

それにしても北朝鮮兵士がどう見ても中国人にしか
見えなかったのと、日本語吹き替えで主人公のベンの
声が24のジャック・バウアーだったのは(笑)

飛行機好きにはお薦めです。(*´ェ`*)


点数7
[さ行]
comments(0) : trackbacks(0) :  : 

スケルトン・キー

スケルトン・キー
スケルトン・キー

信じたものにだけ、それは起こる…

ケイト・ワトソン主演。
(ストーリー)
看護師としてニューオリンズの大農園にやって来た主人公
キャロラインはその家の女主人ヴァイオレットに屋敷全部の部屋のドア
が開けられるという鍵(スケルトン・キー)を預かる。
だが、全てではなかったのだ。ただ一つのドアを除いては…。。


サスペンス・ホラーというジャンルに入るのでしょうが、
ホラーというよりもサスペンスの要素が強かったかもしれないです。

かなりストーリーはきちんとしており、時々出てくるわずかな
伏線もとても重要です。
ホラーとしては、古典的な手法(音)による脅かしが多かったですが、
ショッキングな映像というよりもむしろじわじわ追い詰めてくる
怖さがありました。
この話のポイントはブードゥーとフードゥーという宗教と、呪術でしょう。
これを信じるか、信じないかがとくに重要になってきます。
ブードゥーというと昔からゾンビ映画でよく聞く死んだ人間を蘇らせるような怪しげな宗教というイメージでしたが、本編を見終わった後に
特典映像に解説があったので見てみると二つの違いがよくわかりました。
歴史的なことにも触れており興味深かったです。


パッケージにもあったようにラスト15分くらいはハラハラドキドキの
連続で、しかも衝撃のエンディングだったので結構楽しめたと思います。

後々まで余韻が残るような話でした。こういうジャンルでは
なかなか良い出来ではないでしょうか?


点数 8点


[さ行]
comments(0) : trackbacks(4) :  : 

スピーシーズ 禁断の種

スピーシーズ3 禁断の種
スピーシーズ3 禁断の種

遂にシリーズ完結編。最後にして完全なエイリアン サラ
の運命は如何に…


テレビでも何度か放映された、美しいエイリアンが登場する
あのシリーズです。遂に完結編ということで観て見ました。
1、2に比べるとぐっとスケールは小さくなりましたが
相変わらず美しいエイリアンたちが登場するのでそこそこ
楽しめる内容だと思います。

今、amazonの説明を見てこのシリーズってエロスが売り
だったのだと初めて気づきました(笑)
そういう意味では男性向けなのかとも思いますが
女性でもびっくりするくらいのプロポーションは見ものです。

点数 6点

スピーシーズ/種の起源
スピーシーズ/種の起源

スピーシーズ2
スピーシーズ2

[さ行]
comments(0) : trackbacks(1) :  : 

スターウォーズエピソード3 シスの復讐

スターウォーズシリーズ、遂に完結。

初めに断っておくと、実を言うとスターウォーズはエピソード3から
見始めたんです(汗) だから、コアなファンの方々
見ると全然判ってないなぁと思われるところもあると思います。
それでも、テレビのほうで何度も過去のシリーズを放映してくれて
いたので、ストーリーを理解するのにかなり役立ちました。
これを観にいく前日のジェダイの復讐は本当に観ていて良かったです(笑)
ばっちり予習して行ったのでかなり感情移入して見れました。
とにかく映像はすごかったです。普段はCGの多用があまり
好きではなかったりするのですが、このシリーズに限っては
逆に良かったような気がしました。できれば全作品をCGでリメイク
して欲しいくらいです。
ただのちゃんばら劇という感じではなく、ストーリー性が高いのも
面白い点の一つでした。それにしてもアナキンがダークサイドに堕ち、ダース・ベイダーとなっていく様も見る側からすると、結果が判っているのでどうすることもできずイライラがつのる一方でした。結局、愛するパドメを
守るため、というだけではなくアナキン自体の野望や欲望に負けてしまった
ような気もします。そして「死」というのもは誰も止めることができないものなのだ…と改めて思い知らされます。結局、パドメが死ぬことは
運命として避けることができなかったわけですしね。
それにしても、アナキンが生命維持装置をつけてダース・ベイダーと
なって蘇ったときは壮観でした。その時にシスの暗黒卿がにやりと
ほくそ笑みながら「己の激しい怒りがパドメを死においやった」という
ようなことを言った時は絶望でさえ感じました。

なぜ、アナキンがあんなに簡単にダークサイドに堕ちてしまったのか
とレビューで書いている方も居ましたが私の解釈では人間って
ものは傍から見ても案外あっけなく堕ちてしまう時はどんなに
些細なきっかけでも堕ちてしまう
ものだと思うのでそんなに不思議だとは思いませんでした。
ただ、彼の場合は、自分の意思に関係なく運命がそうさせていった
ようにも思えましたが…。。

とにかく、色々考えさせられる部分もあり面白かったです。
ロードオブザリングとかもそうだけど、面白いシリーズが終わって
しまうとなんとなく寂しいですよね。

まあなんだかんだ言っても、ジョージ・ルーカスの想像力の
逞しさにかんぱーい!です(笑)


点数 9点

[さ行]
comments(0) : trackbacks(2) :  :